立地と間取り

ご単身の場合

【ロケーション】

ご単身の場合はご通勤面を重視される方が多く、いかに渋滞に巻き込まれないように会社まで通勤できるかなどがチェックポイントになります。お食事面でも近くに日本食レストランやスーパーマーケットがあるかなども重要なポイントです。エリアとしてはLanmadaw,Sanchaung Townshipがご単身の方に人気のエリアです。

 

【間取り】
1ベッドルーム(1LDK)~2ベッドルーム(2LDK)タイプが一般的です。広さとしては50㎡~100㎡が多く、建てられてから時間がたっている物件の場合、リノベーションが必要なこともあります。ただし、家賃が安いため、2年以上お住まいになる場合は、割安になることがあります。

当社の内装チームに一括してお任せいただければ、ご予算に合わせて内装・家具・家電等を

手配します。手配完了まで平均で3週間頂きます。お客様はご契約後「鍵を回せば」即入居が可能となります。

 

数は少ないですが、ご単身向け新築物件もございます。

ご夫婦の場合

【ロケーション】
ご夫婦のライフスタイルにあわせてお好みですが、ご主人のご通勤面を重視されるのか、奥様の日頃生活を重視するのか、といったエリア選択になってきます。ご夫婦の方に人気のエリアはやはり日本食レストランやスーパーマーケットが多いLanmadaw,Thaukutada Townshipとなります。

 

【間取り】
2ベッドルーム(2LDK)タイプが一般的です。広さとしては100㎡~160㎡、新築コンドミニアムがお勧めです。設備やセキュリティーがしっかりしており、モダンで洗練されたな内装が人気のポイントです。

 

ご夫婦+お子様(未就学児)の場合

【ロケーション】

Bahan, Yankin, Tamwe townshipが人気です。

Bahan Townshipは高級住宅街のため、欧米企業の駐在員に人気で治安も良く落ち着いた雰囲気です。また、外国人向け輸入食材や生鮮食品が豊富なMarket Place(City Mart系列)に近いのも魅力です。 

 

Yankin, Tamwe Townshipはヤンゴン中心部から少し離れているため、間取りがゆったりとした大き目のお部屋が手頃な家賃で借りられます。また、このエリアは海外旅行保険キャッシュレスサービスに対応したSOS International病院が近く、いざというときにも安心です。

 

【間取り】
3ベッドルーム(3LDK)タイプが一般的です。お子様のお洋服におもちゃなど以外に荷物の量が増えますので、十分な収納スペースがある120㎡~200㎡の戸建てもしくはコンドミニアムがおすすめです。小さなお子様に手がかかり大変な奥様のお手伝いとして、通いか住込みのメイドさんを利用する方も多くなってきてきます。小さなお子様の転落事故防止のためベランダの手すりの高さや、隙間などもよくご確認下さい。

交通事情

スーパー、フレッシュマーケットへ

食料品は毎日の生活に関わることなのでスーパーマーケットやショッピングセンターに近い物件をご希望される方は多いです。物件によっては1,2階がスーパーマーケット、上階がコンドミニアムになっている物件もあります。小さなお子様がいらっしゃるご家族の場合、お子様連れで行けるスーパーマーケットやショッピングセンターが徒歩圏内にあると非常に便利です。

 

病院へ

慣れないミャンマーでの生活で一番困るのが病気。特に持病をお持ちで通院が必要な方や体調の崩しやすい小さなお子様がいらっしゃるご家族の場合、近くに通院できる病院があるかというのも大切なポイントです。
 
学校・幼稚園へ
ほとんどのミャンマーの日本人学校・インター校・幼稚園はスクールバスがありますので送り迎えが必要ありません。しかし、各学校によってバスの経路が決まっていますので、事前に確認しお住まいのロケーションを検討されるのもポイントです。